エステサロンをもくもくと試し歩くブログ

ヘナショックとは

2015年3月10日(火曜日) テーマ:

ヘナカラーによって髪がゴワゴワ、ギシギシになってしまった状態を「ヘナショック」と言います。

このヘナショックはヘアカラーやパーマなどで髪が傷んでいる人がヘナカラーをした時におこります。

髪が傷んでいるのでダメージの少ないヘナにしたのになぜなのでしょう。

それはヘナが補修作用を起こしているためだと言われています。

これは髪が良くなるために必要なことなのです。

本来の髪の素の状態に戻したのです。

ここから何度かヘナカラーをしていくうちに髪の化学物質がすべて抜けていき、だんだんときれいな髪に変わっていきます。

でもこのゴワゴワ、ギシギシのままではいられません。

その対処法としてはまずヘナカラーをする前にしっかりと頭皮と髪にオイルをしみこませてから行うとヘナショックが緩和されます。

またあまり間隔をあけずに連続して使用しても大丈夫なので、数回は早目にヘナをすると早く髪が良くなると言われています

一度のヘナショックでもうヘナをすることを諦めてしまう方がいるそうですが、ヨーロッパなどではトリートメントとして使用されているほど良いものなので、しばらくの間は多少我慢して続けることをお勧めします。

髪だけではなく頭皮のデトックス効果もあるので、やるほどに健康的な髪や頭皮になっていきます。

ミック池袋店